けん丸の旅スタイル

けん丸の旅スタイル

海外をより多くの人に身近に感じてもらえるよう旅行記を中心にお届けしたいと思います

「カオマンガイ」@「ガイトーン・プラトゥーナム」

カオマンガイって?

タイ料理は、甘い辛い酸っぱい料理が本当に多いですが、ほとんどの日本人の口に合う言える、タイの代表的なローカルフードはカオマンガイだと思っています。
カオマンガイを簡単に言うとチキンライスです。鶏ダシで炊いたご飯の上に茹でた鶏肉が乗ったとってもシンプルな料理です。
アジアの各国でこのチキンライスはありますが、主に、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシアの4カ国のが有名なので食べ比べしてみるもの面白いかもしれないですね。

ガイトーン・プラトゥーナム本店

数あるタイのカオマンガイのお店でオススメなのが、この「ガイトーン・プラトゥーナム(Go-Ang Kaomunkai Pratunam)」、別名「ピンクのカオマンガイ」。ピンクって言われるのは、店員の制服がピンクだからです。

本店の近くには、「緑のカオマンガイ」と言われる別のカオマンガイ屋さん屋さんがあります。店内も、店員の制服も緑です。
ピンクの「ガイトーン・プラトゥーナム」の方は、本店はメニューが少なく茹でた鶏のカオマンガイのみですが、数メートル離れた緑のカオマンガイ屋さんは、揚げた鶏のカオマンガイもあるのでお好みでお店を選ばれればいいかと思います。

f:id:kenmaru7:20200305072052j:plain

写真は、「ガイトーン・プラトゥーナム」本店の写真です。平日のランチ時間に行ったのですが、やっぱり人が行列していました。回転が早いので案外待たないと聞いてます。

オススメの穴場

タイって本当に気温が暑いので、クーラーのない通りで立って待っていられない!とか、ご飯はクーラーの効いている涼しい場所で食べたいという人にオススメの穴場スポットがあります。
それは、本店から歩いて約5分ぐらいの場所にあるショッピングモール。ショッピングモールの名前は、「The Market」。伊勢丹の向かい側に位置しています。詳しいアクセス方法は、下に記載しておきます。

クーラーが効いているので涼しい上に、カオマンガイ以外のメニューも豊富でたくさんの違う料理を楽しむことができます。
でもちょっと気をつけて欲しいことは、本店と値段も違うこと。
一番有名は、カオマンガイは20バーツほど違っていました。大きな差はないので、個人的にはこのお店で食べしか食べたことがないです。

f:id:kenmaru7:20200305072101j:plain

ウェーターさんは、もちろんピンクの制服着てました。

カオマンガイを実食!

まず来たのがカオマンガイ。お皿の鶏のデザイン結構好きです。

f:id:kenmaru7:20200305072109j:plain

味は、いつもの安定した美味しさでした。タレはニンニクたっぷりで、鶏肉にかけてから食べました。
カオマンガイを注文すると、スープは無料でついてきます。鶏の味がしっかりある具無しスープです。
別も料理も注文していましたが、写真を撮り忘れたのでまたバンコクに行く機会があれば是非、行きたいです。

「ガイトーン・プラトゥーナム」アクセス

本店の方 
住所:1091/388 Soi Phetchaburi, Makkasan, Ratchathewi


ショッピングモール内の店舗
住所:111 Ratchadamri Rd, Lumphini, Pathum Wan District

Copyright ©けん丸の旅スタイルAll rights reserved.

プライバシーポリシー