けん丸の旅スタイル

けん丸の旅スタイル

海外をより多くの人に身近に感じてもらえるよう旅行記を中心にお届けしたいと思います

「メイク・ミー・マンゴー」マンゴー尽くしカフェ

「メイク・ミー・マンゴー」(Make Me Mango)

f:id:kenmaru7:20200109042430j:plain

タイは言わずと知れたフルーツ王国。1年を通していろいろなフルーツを楽しむことができます。
今回は、12月の旅行でした。本当は、マンゴーは暑い時期が旬みたいです。
でも、マンゴー尽くしのメニュー、十分マンゴー美味しかったです。マンゴーが旬の時期にも、また訪れたいカフェです。
この「メイク・ミー・マンゴー」は、観光客に人気のお店と聞きます。それも納得。王宮の近くにあるので、3大寺院をめぐる時にちょっと休むには持って来いの場所にあります。
レストランやカフェがいろいろあるワット・ポー前の通りから一本入った静かな路地にあります。気を付けないと通り過ぎてしまう感じです。ワット・ポー前の通りは、オープンカフェが多いので、クーラーの中で涼みたかったので、このカフェにしました。

「メイク・ミー・マンゴー」実食

f:id:kenmaru7:20200109044244j:plain

入店したら、注文をして支払いを済ませたら好きな席で待つスタイル。
マンゴー三昧のメニューを注文しました。上の写真の番号札が渡されました。
"you only live once, Lick the bowl"は、「人生は一度きり、お椀舐めよう」って意味です。マンゴーが美味しいからか!?
店内は、3階まであって空間は広いです。そしてあちこちに、インスタ映えする感じの工夫がされていました。12月だからか、クリスマスの装飾もあったり。

f:id:kenmaru7:20200109042417j:plain

注文したのが、こちら。生のマンゴー、マンゴーアイス、マンゴーかき氷。マンゴーピューレ、練乳が付いてきました。
どれも、マンゴーをたっぷりと堪能できる味です。生のマンゴーは色が違うので違う種類のマンゴーだと思います。食感も少し違っていました。ゴマ付きの方が繊維をあまり感じませんでした。
全体的にマンゴーは濃いしっかりとした味で、甘さもちゃんとありました。
写真の中央にある、ゴマをトッピングする方法は、自宅でも試すことができるちょっとしたアレンジかと思います。もち米にココナッツミルクソースをかけ、マンゴーと一緒にいただくスイーツの「カオニャオマムアン」でも、ゴマ付いてますね。そういえば、もち米に付いていたり、マンゴーに付いていたりお店によってまちまちですが。

f:id:kenmaru7:20200109042400j:plain

「メイク・ミー・マンゴー」アクセス

「サナームチャイ駅」から 徒歩で大体5分ぐらいでアクセスできる距離です。
2階のテラス側からは、川の対岸のワットアルンも見えます。夕方は、夕日に映る、ワットアルンを楽しむこともできるかと思います。
近くに、店内ブルー一色で統一されている「ブルー・ウェール・カフェ」(blue whale cafe)もあります。

f:id:kenmaru7:20200109042343j:plain

住所:67 Maharat Road,Phra Borom Maha Ratchawang,Phra Nakorn

Copyright ©けん丸の旅スタイルAll rights reserved.

プライバシーポリシー